もらえる分だけもらってしまおうという方法です

-

-

残念ながら今では大変まれな時を除外してギフトカード売店でクレジットカードを用いる事ができる店などないです。

そういうため、JCB、American Express、Diners clubなどの商品券を使った直接商品を買うのでないクレジットカードの例は現実的に用いるに近いでしょう。

それじゃどういう手段を使うと直接でないクレジットカードができるのでしょうか?と言われるとその手段とは昨今、ひろく普及している電子マネーといったPASMO、Webmoney、Smart Plus、その他はSuica(スイカ)、VISA Touch、nanacoなど。

実際、このようなもの駆使して遠まわしに使うクレジットカードをするという事も可能になるのです。

Edy、とかnanacoなどはクレジットで購入することが出来る商品券>PASMO、またSuica、nanacoなどに精通していない人たちからしてみると困難なイメージを持たれるかもしれないですが、こういった電子マネーという物はいうなればなんてことはないギフト券なのです。

NICOSなどの金券とまるでズレはありません。

重ねてこういった電子マネーというものはクレジットを活用して簡明に購入することができるという事が特徴です。

そしてこういった電子マネーというものは昨今スーパーをかわきりに改札やいろいろな飲食店他といった場所でも駆使する事ができるようになってきているようだ。

「このお店の品物の購入にはクレジットカードはご活用になれません」というように明言されていた店での購入でもPASMO、iD、QUICPay、またはnanacoなどであるなら運用できる場合がたくさんあるのです(クレジットカードポイントがきっちりゲットできる)。

よってクレジットが使えない販売店でも段階を踏んでクレジットを使う技でクレジットカードポイントをもらえる分だけもらってしまおうという方法です。

普通、高いショッピングをエンジョイするに限られていると貯まらないカードポイントだから絶対駆使法を確認して下さい。


Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.ivsunriserotary.org All Rights Reserved.