利用して購入したVISA

-

-

間接的カードの方法は容易です。

クレジットカードを利用してそのまま払えない品物を直で払うという手法ではなく、二次的に買い上げしたらいいのです。

概略が簡明なためまずはある商品券の例を見ながら述べてみようと考えます。

モデルになる人が価値のあるカバンを手に入れたいと思って立ち止まっています。

その価値のある財布を売っている店舗では買いたくてもクレジットで購入することができじないとします。

ところがMasterCard、NICOSなどの金券を使えば買う事を許可してくれるという事です。

という事である人物はクレジットカードで金券を買い取りする事ができるギフト券ショップに足を運びクレジットを使用してVISA、American Express、Diners clubなどののギフト券を注文するとします。

続いて駆使したカードを利用して購入したVISA、NICOSなどの金券を販売店に携帯して足を運び使いたかった有名な銘柄のカバンを注文したとしましょう。

「一体どうしてギフトカードで購入した個人は上記のような面倒なことしてるの?」と訝しむ可能性があるかもしれませんが、実を言えばこの方法を運用する事によって通常獲得する事はなかったカードポイントが貯まります。

通常通り、直接お金を使う事で素晴らしいコートを注文したりした時はカードポイントは得られませんしVISA、NICOSなどの商品券をキャッシュで購入後に用いてもカードポイントは手に入れられません。

しかしながら解説した状況だとMasterCard、NICOSなどの金券をクレジットカードで購入したという理由により、一流の財布を購入した時と同等の数だけクレジットカードポイントが得られる事になります。

こういう事例が段階を踏んでキャッシングを駆使した状態になっているため、遠まわしに使うクレジットカードと名づけられた方法です。


Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.ivsunriserotary.org All Rights Reserved.